平成30年2月20日掲載分

天賞
臓器たち不眠不休でフル可動 那覇 友寄英雄
地賞
メモ帳に任せて脳が軽くなる 糸満 金城幸鷹
人賞
すっぴんがそれは楽だが見栄もある 読谷 島尻卓
奨励賞
お年玉孫らにはずみ悦に入る 沖縄 桑江彩雲
佳作
目が合ったその後は総て上の空 北中城 高松呑海
筋トレをしてもいいかと膝に聞く 那覇 上原とよ子
生き甲斐と脳活求めボランティア 那覇 池村幸夫
冷酒が昔の痛み連れてくる 読谷 高良秀光
厚化粧後で浮かんだ友の顔 那覇 嘉数美智子
DNAわが子とわかる歩き方 読谷 新垣喜邦
一年が毎年加速老年期 北中城 佐久本盛明
不時着の訓練なのか浜にヘリ 豊見城 松川雄峰
ばあちゃんは昔は若いと孫の言う 浦添 宮里直子
雷鳴に猫を抱えてうずくまる 北中城 小松呑水
鼻歌が得意マイクは握れない 本部 永井えいこ


天賞友寄さん:言われてみると、なるほどと分かる事をさらりと五七五に仕立てられお見事です。
地賞金城さん:脳が軽くなると、とぼけたところに面白さがあり効いていますね。
人賞島尻さん:そうですね。自宅ではすっぴんでいられますが、外出は見栄えもさることながらシミ隠しかも・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。